【営業日程】2017年度各店舗の年間営業日程

2017年度 【松江地区】
生協各店舗の年間営業日程 (PDF書類


【松江ショップ】2017年8月のお知らせ

●大学生協の情報配信アプリ「MARUCO」をダウンロードしよう
 【 こちらへ 】

----------------------------------------------------
-
●8月の企画

<飲料>

<お菓子>

<デザート>


【食堂】2017年8月のお知らせ

◆2017年度の年間営業時間(こちら

◆ミールプランをご利用の方は「マイページ」に登録してください。

「ミールポイント」の申請は「マイページ」からお願いします。

マイページ」とは大学生協が提供するトータルサポートサイトです。

<<マイページで出来る事>>
・ICプリペイドの残高・ポイントが確認できます。
 ・ICプリペイドの利用履歴が確認できます。
 ・ミールカードの利用状況が確認できます。
 ・WEBポイント・未受取プリペイド金額が確認できます。

◆留学生の皆様むけにニコラ(第2食堂)2階ではハラールメニューの提供を開始しました。
※もちろん日本人の学生さんもご利用できます。

詳しくはこちらをお読みください。


そのほかの便利な食堂利用については「続き」を読むにて。

続きを読む "【食堂】2017年8月のお知らせ"

【環境】リサイクル弁当容器について

現在、生協ショップで販売している生協オリジナル弁当やポレポレ弁当はすべてリ・リパックといってリサイクルが可能なの容器を使用しています。

2010年10月よりお弁当価格に10円をプラスをして、容器を回収時に10円返却する「リターン方式」になっていましたが、回収BOXの設置場所を増やして、より自発的で積極的な環境活動となるよう変更しました。2017年4月1日より変更になりました。


1.対象容器のお弁当を食べ終わったら、角のツメを折ってシートを剥がしてください。
2.剥がしたシート、フタは汚れているため事業所用の燃やせるゴミとなります。
3.シートを剥がしたリリパック容器を回収BOXに入れてください。


(PDFで見る)

第 2食堂 (ニコラ)1階のメニュー価格改定のご案内

ホームページ上でのお知らせが遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

%E3%80%90%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A91%E9%9A%8E%E3%80%91%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E6%94%B9%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B_170405.JPG

【校費・科研費のページ】島根大学教職員の皆様へ

島根大学教職員の皆様のための校費・私費・教科書のご利用案内のページです。

ご利用案内2017年度版
     (PDF形式) 2017年4月1日UP研究室サポートのご案内です。

▼最新号 研究室チラシ 研究室に配布させていただいているチラシです。ショップや食堂の情報もあります。

2017年7月号

【大学生協の主なカタログご紹介】

%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%8D%94%EF%BD%B6%EF%BE%80%EF%BE%9B%EF%BD%B8%EF%BE%9E%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.JPG

校費・科研費でのお支払いが可能です。
ご注文は島根大学生協松江ショップまで
一般学生のみなさんはお支払い方法などが変わる場合がございます。
■ご注文、お問い合わせは【大学内線:2982】または
松江ショップ代表メール】まで。※各担当が返信いたします。

■───パソコン・周辺機器など────────■
 【大学生協 CatalogShopping
 【Apple cto 純正カスタマイズ
 【大学生協ソフトウェアインフォメーション
 【大学生協のカスタマイズPCサイト
 【デスク・書棚など大学生協のファニチャーカタログ

■───文房具・日用雑貨────────■
 【クラウン オフィス図鑑】は取扱いを終了しました。

大学生協のオフィス用品カタログ


従来の「クラウンオフィス図鑑」カタログから変更になりました。
店頭に備え付けています。文房具から日用雑貨、生活用品まで幅広く掲載されています。
掲載品は一部の家具類、トナー、電子文具、日用雑貨、衣料品などを除き20%offです。
WEB版は「KIASPA カタログ」で検索いただくと類似した構成になっています

■───電子部品────────■
 【マルツオンライン
 └電子部品・半導体パーツのご購入に。
  オンラインショッピングですが校費・科研費でのご利用もできます。


■───教科書のご注文────────■
 教科書の採用指示をいただく教職員様用のご案内は前期・後期に分けてメールにてお知らせいたします。開講時期以外の演習書、集中講義の教科書などは適時、書籍担当までお問い合わせ・お知らせ願います。

書籍担当:堀江、門脇、植田 (メール、内線は共通です)

■───書籍のご注文────────■
 【和書はこちら※雑誌を除く】【洋書はこちら
 生協にご加入いただいた方のみのサイトになります。
ネットショッピングご利用の場合、和書に限り定価の10%割引いたします。
さらに校費(科研費)でお支払いの場合、附属図書館様に納品いたします。

■───電子書籍の購入────────■
 【電子書籍サイト VarsityWave eBooks


■───論文の校正・翻訳サービス────────■
 【論文の校正・翻訳サービス
24時間365日いつでも発注可能です。
様々な専門分野に精通したプロの翻訳者が担当します。
SSLでセキュリティも万全です。

【詳しくはこちら】(PDFチラシ 2016年10月UP)

■───研究室でのアルバイト募集────────■
 【シマバイ
 研究室などでのアルバイト募集のアルバイト掲載料は無料です。
 各種調査、イベントなどのアルバイトを島根大学の学生に情報提供できます。

---------

▼研究室チラシバックナンバー 過去、研究室に配布させていただいたチラシです。価格やサービスは発行時点のものです

研究室チラシ2017年6月号】 研究室チラシ2017年5月号

研究室チラシ2017年4月号】 【研究室チラシ2017年3月号

研究室チラシ2017年2月号】 【研究室チラシ2017年1月号

研究室チラシ2016年12月】  【研究室チラシ2016年11月

研究室チラシ2016年10月】  【研究室チラシ2016年9月

研究室チラシ2016年8月

研究室チラシ2016年7月2号】  【研究室チラシ2016年7月1号>

続きを読む "【校費・科研費のページ】島根大学教職員の皆様へ"

【食堂】ニコラ(第2食堂)2階でハラールメニューの提供を開始

島根大学生協では2016年9月26日(月)より留学生の皆様むけにニコラ(第2食堂)2階ではハラールメニューの提供を開始しました。
※もちろん日本人の学生さんもご利用できます。

<ハラルメニューとは?>

ハラールとはイスラムの教えで「許されている行為」という意味のアラビア語です。反対に、ハラームとは「許されない行為」と定義されています。

<ハラール食材> 
   
・ハラールな方法により屠殺された「牛・鶏・羊」の肉
・野菜、果物、穀類
・海産物、乳製品、卵
・水
などイスラム教の教義上「許されていること」の総称を「ハラール」といいます。  

<ハラーム食材>             
・豚を含むもの全て(ラード・ゼラチン等)
・イスラムの原則に則った屠殺方法がとられていない「牛・鶏肉」
・酒類を使用しているもの(みりん、料理酒)を含むもの

ニコラ(第2食堂)2階でご提供するのはハラール推奨メニューです。下のマークが付いているメニューが対象です。

%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF.jpg

<島根大学大学生協では大学の国際交流にも貢献したいと考えています>

島根大学でも海外からの留学生がたくさんいらっしゃいます。留学生の中には、文化・宗教の違いから日本の学生と同じ食事をとれない方もいらっしゃいます。 その方たちにも食堂で日本の学生と同様に食事を楽しんでいただきたい、という思いからハラールメニューの提供をはじめました。

ハラールの基準は宗派・地域によって違うため、島根大学の食堂を利用する組合員がある程度、特定されており、その方たちとの密接なつながりをつくることができるその大学生協だからこそ行える取り組みです。

<島根大学生協での取り組み>

今回のハラールメニューの提供開始にあたっては大学生協のネットワークを生かして他大学の状況を共有し、実際に島根大学の留学生のみなさんに試食をいただきメニューを決定しました。

ハラールメニューの利用を通じて日本人の学生と留学生の方が同じ食堂で食事をとることで国際交流が深まったり、日本人の学生のかたもハラールメニューを利用することで異文化間理解が深まることも期待しています。幅広くみなさんのご利用をお待ちしています。

島根大学生協ではこのメニューの提供業務に関わる職員は、イスラム教について、何がハラールで何がハラームなのかを学ぶ研修を受けました。皆さんもこれを機にイスラム教及びハラールについて学びませんか!?

ハラルジャパン協会」によるハラール等について詳しくまとめられています。