【環境】リサイクル弁当容器について

現在、生協ショップで販売している生協オリジナル弁当やポレポレ弁当はすべてリ・リパックといってリサイクルが可能なの容器を使用しています。

2010年10月よりお弁当価格に10円をプラスをして、容器を回収時に10円返却する「リターン方式」になっていましたが、回収BOXの設置場所を増やして、より自発的で積極的な環境活動となるよう変更しました。2017年4月1日より変更になりました。


1.対象容器のお弁当を食べ終わったら、角のツメを折ってシートを剥がしてください。
2.剥がしたシート、フタは汚れているため事業所用の燃やせるゴミとなります。
3.シートを剥がしたリリパック容器を回収BOXに入れてください。


(PDFで見る)

【環境】しまねエコショップとして認定されました

島根大生協松江ショップは

しまねエコショップ(ゴールドエコショップ)として2007年6月5日に認定され、更新しています。

・ 包装簡易化・容器再生利用実践の店
・・・ レジ袋のセルフ化。回収できるでの牛乳販売(現在は食堂にて販売)

・ 資源ごみ店頭回収実践の店
・・・リサイクル弁当容器の回収、牛乳瓶の回収、乾電池の回収

・ 再生商品販売等実践の店
・・・再生紙(コピー紙)・ノート等の販売、再生プラスティックを使用したボールペン・エコ文具の販売、リサイクル弁当容器の使用(回収したモノを再生してもらって再び使用)、再生商品(リサイクルトナーカートリッジ・インクカートリッジ)の販売

・ 店舗から出るごみの減量化・再資源化実践の店
・・・ごみの分別

・ リユース(再使用)実践の店
・・・リユース市(卒業生等から預かった生活用品の無償提供)、図書館リユース市

以上の5点が認められ、ゴールドエコショップとして認定されています。


引き続き環境に配慮した店舗を目指し努力いたします。
みなさまのご協力をお願いいたします。

【環境】レジ袋セルフ化について

島根大学の環境方針に準じてレジ袋の削減に取り組むために2007年12月3日よりレジにて商品の袋入れをすること中止しました。

やむ得ずレジ袋が必要な方ご自身で商品の袋詰めをお願いします。組合員の皆さまにはマイバックのご利用やストアシール貼付による無包装にご協力をよろしくお願いいたします。

【環境】リサイクル弁当容器の回収方法

リサイクル弁当容器の容器の回収場所は松江ショップになります。

recycle.GIF

【環境】ポレポレ弁当がリサイクル容器になりました

共同作業所ポレポレで毎日生協向けに作っているポレポレ弁当の容器が生協食堂販売のオリジナル弁当と同じくリサイクル容器」に変わりました。

生協自家製弁当だけでなく全ての弁当容器をリサイクル容器に変更しました。

生協自家製のお弁当と同じ容器ですので見分けがつきにくくなってはおりますが容器がリサイクル方式に変更しておりますので食事後の容器は生協までご返却いただけます。

容器の返却方法について詳しくは下記をご参照ください。
http://omise.seikyou.jp/shimane/071000/

皆様のご利用をお待ちしております。