【環境】リサイクル弁当容器について

現在、生協ショップで販売している生協オリジナル弁当やポレポレ弁当はすべてリ・リパックといってリサイクルが可能なの容器を使用しています。

2010年10月よりお弁当価格に10円をプラスをして、容器を回収時に10円返却する「リターン方式」になっていましたが、回収BOXの設置場所を増やして、より自発的で積極的な環境活動となるよう変更しました。2017年4月1日より変更になりました。


1.対象容器のお弁当を食べ終わったら、角のツメを折ってシートを剥がしてください。
2.剥がしたシート、フタは汚れているため事業所用の燃やせるゴミとなります。
3.シートを剥がしたリリパック容器を回収BOXに入れてください。


(PDFで見る)