下関市立大学生協の食堂は

【大学生活は、健康であることが基本】
 そのためにも自分の食事や健康を大事にする意識を持ってもらえるようにと願っています。
下関市立大学生協は、そのお手伝いをさせていただきます。

                                              【学を支援し、食を楽しく】
 食は健康を維持するだけではなく生活リズムの形成や学習効果にも影響を与えます。食のあり方は、健康や農業、食料、環境など自然や社会にも重大な影響を及ぼし、地域社会とも深い結びつきがあり生活様式などの文化を形成します。

 下関市立大学生協食堂は、学びと生協のために食生活の改善をはかる場であり、緊張感を解き、次の活動に向けた活力を養う、憩いの場です。大学キャンパスには生活の場として、十分で豊かな福利厚生施設が必要で、下関市立大学生協食堂はその「食」という福利厚生を担います。

【楽しい大学生活の1ページは、市大生協の食堂から】
栄養バランスが整った食事を考えるのは大変、作るのも大変、授業とアルバイトに終われてご飯を作る時間がない、好きなモノを安く経済的に食べたい! このような学生のわがままに応えてくれるのが、 =下関市立大学生協 食堂部=です
 不規則な学生の食生活を陰で支えながら、大学生活をサポートしてくれる、いわばみなさんのお母さん的な存在というわけです。

【市大生協食堂を利用すれば、心も体もいつも元気!】

 市大生協食堂には、栄養バランスが考えられたメニューが豊富に揃っていて、その日の気分や最近の食生活、もちろんお腹の減り具合とも相談しながら利用できます。なかには朝昼夕の3食全てを生協食堂で食べている学生もいます。
 おこづかいの少ない大学生には、手軽な料金設定もうれしく、友達でワイワイと楽しい食卓を囲むことができます。安心して食事がいただけるように独自の安全を設け、産地や製造工程の明確な食材を使用しています。
 安心・安全・経済的な食生活を支えている生協食堂だからこそ、こころもからだも大満足です!