学生総合共済 給付状況

大学生の活動は、勉強・サークル・アルバイトと多岐にわたります。
その中では思わぬ事故での通院や、病気による入院が少なくありません。
万が一のために、学生どうしのたすけあい制度「学生総合共済」をおすすめします。


<広島修道大学での給付状況>
2014年度の給付実績
220件  合計金額 20,508,000円

2017年3月 給付分
2017年2月 給付分
2017年1月 給付分

2016年12月 給付分
2016年11月 給付分
2016年10月 給付分
2016年9月 給付分
2016年8月 給付分
2016年7月 給付分
2016年6月 給付分
2016年5月 給付分
2016年4月 給付分
2016年3月 給付分
2016年2月 給付分
2016年1月 給付分

2015年12月 給付分
2015年11月 給付分
2015年10月 給付分
2015年9月 給付分
2015年8月 給付分
2015年7月 給付分
2015年6月 給付分
2015年5月 給付分
2015年4月 給付分
2015年3月 給付分
2015年2月 給付分
2015年1月 給付分

2014年12月 給付分
2014年11月 給付分
2014年10月 給付分
2014年9月 給付分
2014年8月 給付分

共済給付申請の手続き

1 生協に連絡します

  ○生協本部(広島修道大学 食堂棟1F)に直接お越しになるか、電話でご連絡下さい。
    電話 (082)848-1055

  ○窓口や電話で、病気や事故等の状況をお聞きします。

   【ご注意】
    ・ご連絡は、状況が落ち着いてからでもかまいません。(通院・入院終了後でも大丈夫です)
    ・そろえる書類はお問い合わせ時にご案内しますので、あらかじめ診断書などをとっておく必要はありません。
    ・病院からもらった領収書は保管しておきましょう。
    ・他の保険会社に提出した診断書はコピーを取って保管しておきましょう。


2 必要な書類を受け取ります

  ○窓口や電話でお聞きした内容にもとづいて必要書類をお渡しします。
   (窓口で受付の場合は手渡し、電話の場合は郵送します。)


3 必要な書類をそろえます

  ○病気や事故・怪我の場合は、治療が終わってからで結構です。治療が長期間になる場合(原則として30日以上)は、治療中でも共済金の請求ができます。生協窓口にお問い合わせ下さい。


4 生協に書類を提出します

  ○直接窓口にお持ちいただくか、郵送してください。


5 生協で審査し、共済金を給付します。

  ○通常、書類を提出していただいてから、約2週間~1カ月間で共済金が振り込まれます。
   これはどうかな?と思ったら、まずは、お問い合わせ下さい。