給付申請はどうすればいいの

●共済金の給付申請について
●修大生の給付状況

こんなときの保障は
病気入院やケガで入通院した(生命共済)
一人暮らしの部屋の家財が火事や台風などで損害を受けた(火災共済) 
他人にケガをさせた/他人の物を壊した傷つけた(学生賠償責任保険)
扶養者が事故や病気でなくなった(扶養者死亡保障保険)

共済金の給付申請はどうすればいいの
1、生協に連絡します
○生協本部(広島修道大学 食堂棟1F)に直接お越しになるか、電話でご連絡下さい。
 修大生協本部 TEL (082)848-1055
 大学生協共済・保険サポートダイヤル TEL 0120-335-770

○窓口や電話で、病気や事故等の状況をうかがいます。

【ご注意】
・ご連絡は、状況が落ち着いてからでもかまいません。(事故通院・入院終了後でも申請できます)
・病院からもらった領収書は保管しておきましょう。
・病院独自の診断書は請求に使用できないことがあります。診断書を取得する前にご相談ください。
・他の保険会社に提出した診断書はコピーを取って保管しておきましょう。

2、生協から必要な書類を受け取ります
○窓口や電話でおうかがいした内容にもとづいて、共済金の請求に必要な書類をお渡しします。
(窓口の場合は手渡し、電話の場合は郵送します)

3、必要な書類をそろえます
○病気や事故・ケガの場合は、治療が終わるめどがたってからご請求ください。入院が30日以上になる場合は、治療中でも共済金の請求ができます。わからない場合は生協窓口にお問い合わせ下さい。

4、生協に書類を提出します
○直接窓口にお持ちいただくか、郵送してください。

5、大学生協共済連で審査し、共済金をお支払いします。
○通常、書類を提出していただいてから、約2週間~1カ月間で共済金が振り込まれます。

詳細は、受付時にお渡しする「共済金請求のご案内」をご覧いただくか、生協窓口にお問合せください。

ページの先頭に戻る


修大生の給付状況
大学生の活動は、勉強・サークル・アルバイトと多岐にわたります。
その中では思わぬ事故での通院や、病気による入院が少なくありません。

<広島修道大学での給付状況>
2017年度の給付実績
192件  合計金額 14,145,324円


●扶養者の方を病気などでなくされた方への勉学援助制度はこちら

ページの先頭に戻る