生協食堂で使用している食材について

鳥取大学生協の食堂で使用している食材の産地は大まかに以下の通りです。(2016年2月現在)
フェアメニュー等、都度ポスターやPOPで掲示している場合もございます。

【米】 鳥取県産ひとめぼれ
【肉類(主な産地)】
 豚肉 岡山県産または国産
 鶏肉 ブラジル産
 牛肉 オーストラリア産
【魚類】
 日本近海産
【野菜類】
 カットのフレッシュ野菜は日本全国から仕入れたものを、広島のカット業者が加工
後納品。2016年3月より、徳島の加工業者に変更
【冷凍野菜類】
 国産及び中国、アメリカからの輸入原料も使用(産地の状況や品質について確認済
みのもののみ使用)
【冷凍加工食材(フライ類)】
 輸入原料使用のものも有り。添加物基準に基づき、成分をチェックして、使用できない添加物が含まれる食材は不採用




2016.2.25 Y.M


医学部食堂リニューアルオープン!!

医学部食堂リニューアルオープンいたしました!

2015年11月30日、米子キャンパス医学部食堂がリニューアルオープンを迎えました。
食堂に足を踏み入れた出席者の方々は、「広く明るくなってびっくり」「毎日でも来たい」と、驚きの感想を述べられました。
9時30分から始まったオープニングセレモニーには、豊島学長を始め多数の大学教職員の皆様、医学部生の皆様にご出席いただき、盛大な式典となりました。


学長に祝辞を頂きました。



テープカットを行いました。


テープカット、施設のご紹介のあと試食会を実施し、出席いただいた皆様にフェアの商品と、特別メニューのカニだしラーメンを提供いたしました。約4ヶ月ぶりとなる生協食堂の味に、「懐かしい味」「この日を待っていました」と組合員の皆様から感想をいただき、職員一同ほっと安堵した次第です。



多数ご来店頂きました。



レジ周りも綺麗になりました。



特別メニューのカニだしラーメン。



ご利用ありがとうございます!


セレモニー後の営業時間には本当に多くの組合員の皆様にご来店頂き、新しい食堂に大いに驚いて頂きました。これからも安心・安全を第一に、組合員に必要とされる医学部食堂を運営していきますので、皆様のご来店お待ちしております。


2015.12.04 Y.M

医学部食堂リニューアルオープンのお知らせ

医学部食堂リニューアルオープンのお知らせ

いつも鳥取大学生協をご利用頂き、誠にありがとうございます。
改装のため8月3日より閉店しておりました医学部食堂ですが、2015年11月30日(月)に新たにリニューアルオープン致します。
この度の改装で座席数も増え、広々としたスペースでより一層食事を楽しんで頂ける食堂になりました。

つきましては以下の日程でオープニングセレモニーを行い、営業開始いたします。


・11月30日(月)
 9:30-10:00 オープニングセレモニー
 11:30-13:30 営業
 *30日は昼食のみの営業となります。

・12月1日(火)より通常営業開始です
 8:00-19:30(オーダーストップ)
 
*大学内の弁当配達は12月7日(月)より再開いたします 
 

また、新しい食堂で組合員の皆様の笑顔が見られるよう、職員一同心よりお待ちしております。

2015.11.25 Y.M