【FAQ】ミールとプリペ、どう違う?

組合員の皆さん、ミールとプリペの違いはご存知ですか?
使って頂いている方はよくご存じだと思いますが、使ってない方にはちょっとわかりにくいですね。
今日は、この「ミールカードとプリペイドの違い」を記事にしてみました。


「ミールカード」も「プリペイド」も、鳥取大学生協の店舗や食堂でのお支払にご利用頂ける電子マネーです。よく似ていますが、仕組みやご利用頂ける商品に違いがあります。


【ミールカード】
鳥取大学生協が提供している「食」だけにご利用頂けるプリペイド電子マネーです。
お申込頂いた方のみ、ご利用頂けます。

[使用出来る商品]

食堂各店舗(マーレ・第2食堂・セルリア・医学部食堂)で提供しているメニュー。(セルリアで提供しているパック飲料は対象外です。)
ショップ(湖山)・医学部ショップ(米子)で販売している「食堂で作ったお弁当・焼きそば・サンドイッチ」等。
ショップで販売しているおにぎりや菓子パン、お菓子や飲み物のお支払にはご利用頂けません。

[ミールカードの特長]

◆食費が確実に守られます。
◆利用履歴で元気がわかります
◆ミールカードでバランス良く食事できます
◆お得な利用特典があります

お申し込みは生協事務所で随時承っています。
(初回は100,000円からお申込頂けます。)

【プリペイド】
鳥取大学の学生証・職員証に組み込まれている機能です。
最大49,999円まで加金する事が出来ます。

[使用出来る商品]
鳥取大学生協のショップ・食堂・ベーカリーカフェでのお支払にご利用頂けます。

[お得で便利]
レジでの支払が大変スムーズ。快適です。また、プリペイド支払でポイントが付く商品をたくさんご準備しています。

[ミールカードと併用も]
たとえばショップでお弁当とお茶を購入される場合。「お弁当はミールカード」「お茶はプリペイド」で支払うと大変スムーズ・快適です。
※ ミールカードのご利用には別途申込が必要です。


2015.05.25 Y.M