※2022年6月22日から新しいmarucoになりました。アカウント新規作成がまだの方は、作成が必要です。

maruco1.png
このサイトでは、生協の営業時間、オンラインストアでの商品購入、
生協からのお知らせの確認、ができます。

▼▽maruco・マイページのリニューアルに伴う手続きに困ったときはコチラ▽▼
在学生のための総合窓口maruco Renewal よくある質問
HP-3mitu.png生協加入と組合員への還元mane-1.png2011rejihukuro.jpg

◆前期教科書販売は終了いたしました

◆シューダイもみじの価格改定(6/1~)についてお知らせ

◆2022年度公務員講座のご案内はコチラ

◆ブックストア前の掲示板を新設!

◆卒業生の方の、出資金返還&修道マネー残高清算のご案内

◆<広島修道大学オリジナルグッズ販売!>
スポーツロゴ入り!500枚限定Tシャツ!他にもスェットなど

◆<オンライン授業におすすめパソコンセットのご案内はこちらから>
お支払い手続き後、直ぐにお渡し可能です。


広島修道大学生協とSDGs
↑生協のSDGsの取り組みはこちら















HP-chizu.png



新marucoアカウント作成のご案内

教職員の方の新marucoアカウント作成のフロー

①登録するメールアドレスを半角で同じものを入力してください。ご自身が普段お使いのものをおすすめいたします。

②覚えやすいパスワードを考えて入力してください。「□パスワードを表示する」をタップで現在入力している文字を確認できます。

③組合員アカウントの利用規約を確認いただき、同意して作成する場合には「□利用規約に同意する」をタップしてください。

④現在入力している内容でよろしければ、「次へ」のボタンをタップしてください。

NewSystemFS01

⑤「①」で入力いただいたメールアドレス宛てに「【広島修道大学生協】組合員アカウント登録手続きのお知らせ」という件名でメールが届きます。

※迷惑メールに振り分けられていたり、Gmailをお使いの場合は「プロモーション」に振り分けらていたりする可能性もあります。cn-univ.coopからのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

NewSystemFS02

⑥「⑤」で届いたメールの本文中にある認証コードを入力し、「次へ」をタップしてください。

※メールの認証コードのみをコピーして、ペーストすると間違いが少なく、入力もスムーズです。

NewSystemFS03

⑦ご自身の「区分」を選び、氏名を全角で入力してください。

⑧郵便番号を半角で入力し、「住所を検索」をタップすると、途中まで住所が自動で入力されます。あとに続く住所を全角で入力してください。

⑨半角で携帯電話番号を入力し、「確認へすすむ」をタップしてください。

NewSystemFS04

⑩ここまで入力した内容をご確認いただき、よろしければ「確定」をタップしてください。

NewSystemFS05

⑪「大学生協サービスのページへ戻る」をタップしてください。

NewSystemFS06

⑫「【広島修道大学生協】組合員アカウント登録完了のお知らせ」という件名でメールが届きます。

NewSystemFS07

⑬ピンクの「組合員認証をお願いします」をタップしてください。

NewSystemFS08

⑭ハガキでお知らせしている組合員番号、生年月日、生協に登録した携帯電話番号を入力してください。

⑮「SMSを送信」をタップしてください。

NewSystemFS09

⑯このような内容の画面に変わります。

NewSystemFS10

⑰届いたSMSのURLをタップしてください。

NewSystemFS11

⑱このような内容の画面になったら、アカウント作成と組合員認証は完了です。

NewSystemFS12


新marucoログインページのご案内

教職員の方の新marucoログインページ表示方法をご案内いたします。

下のA・B、2パターンあります。どちらの方法でも同じページを表示できます。

A.新marucoトップページからの場合は、一番下までスクロールしてください。「教職員の方」というバナーをタップで、教職員の方のログイン画面にアクセスできます。
NewSystemFSLogin1.png
B.修大生協HPからの場合は、トップページを表示してください。【生協店舗のご案内】の下の「新marucoにログイン(教職員の方)」をタップで、教職員の方のログイン画面にアクセスできます。
NewSystemFSLogin2.png
ページの先頭にもどる


校費(研究室用品=文具・ソフトウェア・パソコンなど)のお見積もり・ご注文も生協で!

HP-kyou-atama.png

カタログショッピング
COOP文具
カスタマイズPC
マルツエ
ソフトウェア
翻訳サービス
和書検索
洋書検索
電子書籍専門書n
電子書籍一般書
電子教科書
HP-kyo-point.png
ページの先頭にもどる

6月22日から、マイページがリニューアル!
修道マネーのポイントの受け取り方法が変わりました!

修道マネーの利用で付くポイントは、マイページに貯まるようになりました。

生協ウォレットから修道マネーにチャージ

新しくなった 修道マネーへのチャージ方法

簡単に生協のコンテンツにアクセス!

スマートフォンのホーム画面にサイトを置いたり、ブラウザのお気に入りに登録すると、次回のアクセスに便利です。
NewSystemSC-And.png
NewSystemSC-iOS.png



修道マネーQ&A

0907HP-mane-Q&A.png

今は待つしかないけど、いづれは世界へ出たい!
「いつかは」なんて言ってたら、
いきなり何もできなくなることを経験した私たち!
動ける時が来たら、即、行動するためのきっかけをつかみ
力を蓄えていくことに、この曖昧な時間を有効に使おう!

HP-ryukaku-top.png

留学エージェントのオンライン留学商品をご紹介します。
各エージェントとも、オンラインカウンセリングも受け付けています。
ご相談・お申し込みは、各エージェントにお気軽にお問い合わせください。


LSI.png

◆LSIオンライン留学紹介WEBページはこちら

◆LSIオンライン留学PDF資料はこちら

◆LSIメールでのカウンセリング予約はこちら

オンライン留学ってどんななの?不安なあなたにぴったり!
実際のオンライン授業に1回無料で参加できるトライアルコースで実体験!

2112HP-LSI.png

◆トライアルコースへの質問やお申し込みはこちら



OL留学ジャーナルバナー.png

2101HP-ryujya1.png
そんな疑問の解消はこちらから

2101HP-ryujya2.png
オンライン留学の各コースへはこちらから

無料の留学相談をするバナー_350.png



2021HP-ryujya3.png
日本にいながら英語でオンライン国際交流!
●オンラインでオーストラリアのシドニーホームステイで海外生活体験

就活に活きる経験・海外インターンプログラム
●【海外研修プログラム】アメリカ企業とオンラインで繋がる短期&長期インターン生募集!
●実践型!オンライン海外インターンシップinカンボジア

オンラインで異文化体験・インターンシッププログラム・国内で実践英語体験についてはこちらから

無料の留学相談をするバナー_350.png

UTS.png

・大学付属の英語講座で、英語+IELTS対策コースや現地の文化を学ぶ講座など
・オンライン講座では数少ない、ドイツ語・スペイン語・イタリア語のコースがあります

2012HP-UTS.png
■UTSオンライン講座紹介webページ

■UTSカウンセリング予約フォームはこちら




HP-Wish.png
2112Wish-1.png
■WISHオンライン留学紹介はこちら
まずは、相談!
WISHのカウンセリング予約フォームはこちら


ご存知ですか?広島修道大学の学生証・教職員証は、お財布代わりになるんです!
HP-mane-4.png

チャージの方法

マイページの中にお支払いに使うお金を貯めておける「生協ウォレット」から生協店舗のレジでチャージできます。チャージしたい金額をお知らせください。

なお、引き続き、生協店舗のレジに1,000円単位で現金をお持ちいただく形でのチャージも可能です。

生協ウォレットから修道マネーへのチャージ

◆ボーナスポイントが付く商品はこちら

HP-mane3.jpg

●こちら営業時間は、平常時のものです。現在はコロナの関係で営業時間が変更になっています。
現在の営業時間はこちらからご覧ください


修道マネーQ&A

修道マネーQ&A

mane-1c.jpg

●こちら営業時間は、平常時のものです。現在はコロナの関係で営業時間が変更になっています。
現在の営業時間はこちらからご覧ください

★☆ボーナスポイント商品とは☆★
例えば、25ボーナスポイント付きのペットボトルを修道マネーで購入→
1本購入で25ポイント付くお得なサービス商品です

◆ボーナスポイントが付く商品はこちら

広島修道大学生協とSDGs

はじめに
2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」には、大学生協の事業・活動と強い関わりを持つ目標があります。大学生協では、SDGsの目標達成に向けて、さまざまな取り組みを進めています。
>>環境問題について知りたい

SDGsとは
2015年9月、国連サミット「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。2030アジェンダは、2016年から2030年までの国際社会共通の目標を掲げています。この目標が、17分野の目標・169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」(SDGs)です。
>>SDGsをもう少し詳しく

全国の大学生協では
2018年の総会でSDGsに取り組むことを宣言し、こんにちまで継続して取り組んできています。2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」は、身の回りの問題は互いに結びついているので、それら問題を同時に、全ての人が行動して解決しようという目標です。
>>大学生協とSDGs

広島修道大学生協でも
中国・四国や全国の大学生協とともに、SDGsを学び、SDGsに取り組み、事例を交流しています。このページでは、広島修道大学生協のSDGsの取り組みをご紹介します。

HP-SDGs-eco.png
HP-SDGs syoku.png
HP-SDGs jyuon.png
HP-SDGs riri.png
HP-SDGs heiwa.png
HP-SDGs GI.png

エコバッグ
プラスチックは、社会に浸透し、生活に利便性と恩恵をもたらしてきた一方で、一層深刻さを増す資源・廃棄物制約などの生活環境や経済を脅かす課題に対応しながら、より有効に資源を活用する必要が高まっています。こうした背景を踏まえ、政府によってリデュースなどの徹底が位置づけられ、その一環としてレジ袋有料化を通じた消費者の行動変容が求められています。
中国・四国の大学生協では、2020年7月1日のプラスチック製買物袋有料化を前に、全ての買物袋について、1枚10円で提供しています。このような取り組みによって、手持ちのカバンなどに空きがある場合やすぐに消費する場合にレジ袋をもらわない選択を喚起するほか、広島修道大学生協ではレジ袋に代わるものとしてエコバッグをショップにて販売しています。
広島修道大学生協では、2020年1月の生協理事会で、レジ袋有料化の議論を行い、同年5月11日からの有料化を決定しました。価格も、中国・四国の大学生協での話し合いの過程で、一律10円に設定し、買物袋について考えていただける工夫をしています。レジ袋の販売によって得られる額面は、学内の環境対策やオリジナルエコバッグの作成などに充てます。
このエコバッグは、2020年7月にインターネットを通じて、エコバッグに関し、重視する要素を調査した結果を参考に、同年9月から販売しています。
マイバッグのご利用をお願いいたします
2011rejihukuro.jpg

生協食堂での取り組み
日本の食品ロス(本来食べられるのに廃棄される食品)は、2017年度推計値で612万トンです。このうち、事業系食品ロスは328万トン(食品製造業121万トン、食品卸売業16万トン、食品小売業64万トン、外食産業127万トン)です。
広島修道大学生協の食堂では、食品ロス削減のために、あらかじめ廃棄を出さないために適正な量を仕入れることはもちろん、パティオで提供しきれなかった食材をリメイクするなどして、その日のうちにアルカディアで提供しています。
取り組みの様子
生協食堂での取り組みの様子

樹恩割り箸
全国の大学生協では、樹恩割り箸を使用しており、広島修道大学生協でも使用しています。
樹恩割り箸は、日本の森林を守り、元気にするために間伐材・国産材を使うこと、障害者の仕事づくりに貢献すること、食堂の排水を減らすこと、この3つの目的をもって生まれました。
日本の面積の7割は森林ですが、その4割は人の手で植えられた、いわば「木の畑」です。畑で芽を間引くように、山でも多めに木を植え、成長過程で育ちの良くない木を間引くことで、良い木材がとれます。
しかし、安価な木材が輸入されるようになると、山林が険しいために大型の機械を使いにくい日本の林業は、価格競争を経て衰退していきました。国産材が売れず、間伐などの手入れをする資金がないため、日本の森林は荒れ、光が届かない木は台風や雪によって倒れてしまいます。
森林の未来を考えて国産材の製品を選ぶことは、日本の森林を元気にするためにできることの1つです。日本の森林の木が適正に使われることで、林業が支えられ、森林の手入れが進むようになります。「樹恩割り箸」は手にした人に日本の森林を考えるきっかけを広げるメッセンジャーであると同時に、都市と山村を結ぶ「かけはし」にもなっています。また、その製造は、知的障害者施設で行い、働くことを通じた社会参加により障害者の自立を進めています。
>>樹恩割り箸を詳しく知りたい
樹恩割り箸
樹恩割り箸

リ・リパック
全国の大学生協では、リ・リパックを使用しており、広島修道大学生協でもパティオで使用し、回収も学内各所の回収BOXで実施しています。「かんたん、きれいに、リサイクル」を合言葉に取り組まれ、「はがして、重ねて、水いらず」を合言葉に回収活動を展開しています。
リ・リパックは汚れた表面のフィルムを捨てれば、残りのトレーとふたはリサイクルができ、回収したものは再生資源として活用する特徴を持つため、水資源を守り、ゴミを減らし、天然資源を守る環境に配慮した容器です。
開発のきっかけは阪神淡路大震災です。この際、水道などのライフラインが壊滅していたため、生活の知恵として、食事はお皿にラップを敷き、食後に汚れたラップを廃棄するという方法をとっていました。水を使わず、最小限のゴミで食器をきれいなまま再利用するという工夫に着想を得て、プラスチック容器の上にはがせるフィルムを重ねて、下のトレー部分はきれいなまま資源として再利用するというシステムです。
組合員みんなで気軽に参加できるSDGsになるので、パティオのテイクアウトを利用した際は、リ・リパックの回収に、ぜひご協力をお願いします。
>>リ・リパックを詳しく知りたい
リ・リパック
リ・リパック回収案内.jpg

平和
全国の大学生協では、現地で"見る"、体験者や現地の人の声を"聞く"、仲間たちと"話す"といったことを軸に平和を考えるセミナー「Peace Now!」を広島・長崎・沖縄の地で開催・参加しています。全国の人々とともに、現地で自分の五感を使って、戦争の実相を見て、聞いて、知って、考え、話し合うことで、平和を考えるセミナーです。
また、2020年12月に一区切りとなった「ヒバクシャ国際署名」にも賛同し、平和と原子力を考えるきっかけとして、私たちの中での平和を1人1人が考えるきっかけとして、署名の存在を知らせ、呼びかけてきました。署名がゴールではなく、1人1人が考え、考えを持つことに意味があると考えています。
>>Peace Now!

生協GIの取り組み
修大生協GIでは、2019年9月の生協理事会から生協GI報告や企画ポスターなどで、取り組みと関連するSDGsのゴールアイコンを表示することで、SDGsを意識してきました。また、このようなSDGs視点による再評価のみならず、SDGsをもとに、取り組みの内容を補完するなど、SDGsを共通言語として取り組みの質向上に努めています。
たとえば、メニュー投票ではSDG16やSDG17、おすすめ自炊レシピ選手権やアルコールパッチテストなどの健康関連ではSDG3やSDG4など、多くの企画・場面でSDGsが関係してきています。今後も、組合員の皆さんとのパートナーシップを発揮しながら、一緒により良い大学生活を目指せればと思います。
>>他の生協学生委員会(生協GI)の取り組み
修大生協GI理事会報告
修大生協GI理事会報告

HP-Twitter.png
HP-LINE.png
HP-FAcebook.png
HP-instagram.png
スマホアプリ「My coop+」サービス終了のお知らせ
スマホアプリMy coop+については、サービスの統合整理のため2021年9月某日をもってサービスを終了させていただきました。ご利用の組合員様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう、何卒よろしくお願い致します。